プロフィール

ひい

Author:ひい
広島在住のアマチュアトランペッターのブログ。
クラシックCDの紹介や日々の出来事とか地元の音楽事情などゆるーく更新していきます。


ご訪問ありがとうございます


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


フリーエリア


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

インターネットのブロードバンド化により世界中のオーケストラの映像や音楽を手軽に視聴できるようになってきました。
演奏会に行きたくても行けない人(時間がない、お金がない、遠い)には本当にありがたい技術ですな。

例えば、こちら。
ニューヨーク・フィルハーモニック

演奏会の模様がインターネットで簡単に聞くことができる。放送開始から2週間視聴可能。
もちろんRealPlayerをインストールしていれば簡単にPC内にダウンロードして保存可能。
私も過去数年分ダウンロードしているものを保存してますが、最近はやってません。

わざわざ編集してCDにするのも面倒ってのが一番の理由です。

P.スミスやJ.アレッシーなど大好きな金管奏者もいますが、オケとして聞くと正直最近ビビッとこない。
マゼール時代が良かったかな~。マゼールとのコンビでの来日公演は最高だった(ストラヴィンスキー:火の鳥、ショスタコーヴィチ:交響曲 第5番など)。
11月上旬にR.シュトラウスの「アルプス交響曲」と「ホルン協奏曲 第1番(ソロ:P.マイヤース)」があるのでこれは保存してみようかなと。

そして、一番アツイのがベルリン・フィルではないでしょうか?
ベルリン・フィル・デジタル・コンサート・ホール(DCH)

こちらは、年間パスなどの支払でハイビジョン画質で演奏会を視聴できてしまう。
ナロー、ADSL、光の3種類の回線速度を選択し、最適なもので見ないと当然映像はカクカクになったり止まってしまったり。

もちろん回線速度により画質も変わってしまう。

Adobe Flashを使っているため、簡単にダウンロードできませんが、高価なソフトを使わなくてもフリーソフトでPCへの保存は可能です。

年間パスを利用することで「有償のクラウド」という見方もありますが、我が家はADSLのため正常に視聴しようとすると画質を落とさなくてはならないので、最高画質で保存してローカルで見るようにしてます。
映像も音もインターネットとは思えないくらい良いです。

PC用モニタが27インチなので、通常のものよりは大きいと思いますが、ゆくゆくは46インチくらいのテレビにPCから接続して見れたらいいなと思ってます。

中でもラトルのマーラー・ツィクルスは超オススメです!どの演奏も非常に素晴らしいので是非聞いてみてください。

メトも経営難から抜け出すために、オペラの演出を現代版にアレンジしたり映像の配信を開始したりしてますね。
オーケストラは国からの補助金があったとしても、軒並み経営が苦しいのが実態でしょう。

がんがれ、オーケストラ!
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。