プロフィール

ひい

Author:ひい
広島在住のアマチュアトランペッターのブログ。
クラシックCDの紹介や日々の出来事とか地元の音楽事情などゆるーく更新していきます。


ご訪問ありがとうございます


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


フリーエリア


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。

G-Brassの練習後、おとなりの旧広島厚生年金会館で「ローリエットコンサート」が行われてましたので急遽行ってきました。

「なんでやすにしに声がかかってないんだろー?」って思ってると、「広島ですごいがんばったバンドで結果もグレートなバンドを推薦」みたいな感じらしい。少しもがんばらず結果もでてないので推薦されなかったのか・・・。なっとく。

先輩の娘2名が出てるってことで、小学校の演奏だけ聴きました。

最初は中黒瀬小学校。

感想。

スゲーっ!!!

小学生ってすごいわ~。この学校の演奏は初めて聴いたのですが、そこらへんの大学生より確実にうまい。ちっこいのがステージをマーチングし、声を出してるの聞いたら、まー、かわいいですね。でも音は大人顔負け。ホント指導されてる方は大変だと思いますが、それについていく子どもたちもすごい!
音はパキパキでイメージでいうと60年代のシカゴ響といえば伝わりやすいか。
ブラボーです。すっと音楽続けてほしいですね。

で、次は安西小学校。

感想。

スゲーっ!!!

中黒瀬とは対照的な演奏。しっとりと室内楽的な音ですが、ところどころの強奏部分では力強い音が飛んできました。打楽器の子たちは踏み台がないと鍵盤がたたけないくらいちっこいのに、演奏する姿は力強い。

長女のトランペットはそこらへんの大学生よりは確実にうまい。こりゃ将来が楽しみじゃわ。ドラフト制度があったらどこの学校もほしがると思うし。このまま行けば有名トランペッターになるのは間違いないので、プロフィールを考えてみた。

■長女
幼少のころより父親のテューバ演奏を聞いたりしていたが、もひとつしっくりこなかったが、金管アンサンブルで聞くトランペットの音に魅了されトランペットを始める。アマチュアトランペッターであるひいさんにラッパのいろはを教わり、この経験がなければ今の演奏活動がなかったといっても過言ではない。

う~ん。完璧だ。

もちろんホルンの次女もすごかった。こちらもそこらへんの大学生に負けてない。
ホント子どもの可能性って無限大ですね。環境に恵まれている部分もあると思いますが、本人たちの努力あってのことだと思います。

演奏後は、同級生2人でインタビュー。ひとりは部長さんで、ひとりは長女。

司会者:「こんにちは~。2人は何か役とかあるんですか~?」

部長:「はい!私は部長やってます!みんなをまとめる役目なんですよ!すごいでしょ!」

司会者:「まー、すごいですね!!じゃ、おとなりのあなたは??」

長女:「別に・・・」

キター!!!!!!!!!!!!!

ま、会社で言えば社長と平社員でインタビュー受けたみたいのものです。沢尻さんよりかわいい「別に」でよかったです。

スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。