プロフィール

ひい

Author:ひい
広島在住のアマチュアトランペッターのブログ。
クラシックCDの紹介や日々の出来事とか地元の音楽事情などゆるーく更新していきます。


ご訪問ありがとうございます


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


フリーエリア


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。

年末の吹奏楽行事のアンサンブルコンテスト 広島県大会が昨日終了しました。

われわれの結果は・・・・・・・・・・・・。
ど、銅賞。

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!

正直少し笑えなかったですわ。。あは。

みなさんから、
「どうでした~?」
って聞かれるから
「銅でした~」って感じ。うふ。

この曲を選んだ時点で、とても良い評価がでるか、とても悪い評価がでるどちらかだろ~な~と感じてはいたけど、ここまで酷評だとは(笑)。
笑うしかなかったです。あはは。うふふ。

「コンテスト」ということで、結果がやはり全てだと思います。
やはり「審査される」ということを考えると、「勝ち方」を知る必要もある程度はいるのかと。

今回の曲は、私たちにとっては難曲でしたが、それでもきっちりやれば良かっただけの話で、聞く側からすればツッコミどころ満載の曲だったと思います。
今回の反省も含め、「コンテスト」はやはり「勝負」です。

■個人的に今回感じたこと
・「やりたい曲」と「勝ちやすい(減点されにくい)曲」は必ずしも一致しない
→やりたい曲でもかっちりやればいいだけの話ですが、やはりしっかり聞かせやすい曲、編成はあるんだと思った

・やはり「勝負」であるからには傾向と対策は知っておいた方が良い
→いわゆる孫子の兵法です。「彼を知り己を知れば・・・」とあるように、例えば全国大会に出場している曲がどんなものなのか調べてみたりとか。

昨日、全日本フィギアで優勝した浅田真央選手。トリプルアクセルを封印しての優勝となったみたいですが、コーチの談話。
「勝つために安全策をとった」

ホントこの一言に尽きますね。「勝つ」ためには「やりたいこと」を封印して、確実に勝てる(減点されない)方法をとる。
だからかもしれないですが、プログラムみても「おっ!」と思える曲にあまり出会えない気がします。

その中で鈴峯女子の金管5重奏の「アーノルド」は聞いてみたかった!こんな前向きな選曲にとても好感が持てました。
結果、代表には選ばれてなかったですが、そんな難曲に挑戦した心意気が大好きです。

んー、それにしても全てが言い訳に聞こえる(笑)。

そう言えば、ガブリエリって最近ブームじゃないんですか?以前はどこの学校もやってたと思ったのですが、今回はゼロだったような。
結果は吹奏楽連盟のHPにもありますが、関係しているところだけ。
代表の団体のみなさん、おめでとうございます。母校の修道大学、惜しかったですね。

大学の部
1 広島文教女子大学フルート四重奏 金賞・代表
2 広島経済大学クラリネット三重奏 銀賞
3 広島文教女子大学サクソフォン四重奏 金賞
4 広島大学木管三重奏 金賞・代表
5 尾道大学金管七重奏 銀賞
6 広島経済大学金管八重奏 銅賞
7 広島修道大学金管八重奏 金賞
8 広島大学金管八重奏 銀賞
9 広島国際学院大学金弦打五重奏 銀賞
10 比治山大学・短期大学打楽器四重奏 銀賞
11 広島修道大学打楽器四重奏 金賞

職場一般の部
1 NTT西日本中国吹奏楽クラブサクソフォン四重奏 金賞・代表
2 NTT西日本中国吹奏楽クラブ打楽器四重奏 金賞・代表
3 元祖平成吹奏楽団打楽器四重奏 金賞・代表
4 suina せれくしょんクラリネット四重奏 銅賞
5 アンサンブル・アリオーソクラリネット八重奏 金賞
6 元祖平成吹奏楽団サクソフォン四重奏 金賞・代表
7 祇園ウィンドアンサンブルサクソフォン四重奏 銀賞
8 シニアウインドアンサンブルサクソフォン四重奏 銀賞
9 東広島ウインドアンサンブル木管五重奏 銀賞
10 広島響ウインドオーケストラホルン四重奏 銀賞
11 やすにし吹奏楽団金管六重奏 銅賞
12 Tinkleハーモニー金管八重奏 銀賞
13 広島シンフォニック・ファミリア吹奏楽団混成(管楽)八重奏 金賞・代表

がんばれ金管。高校の部も金管で代表なし。金管氷河期突入か?

最後に、今回わかったことは、エージと一緒にやると必ず銅賞(笑)。今のところ3回一緒にでて3回銅賞。まさかの三連覇達成。
まさに銅賞請負人、勝ち知らず。ってことで、新年は護国神社に一緒に行ってお祓いでもしてもらおう。
スポンサーサイト

コメント:

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お疲れさまでした

残念な結果でしたね。
選曲は、アンコンは特に難しいですね。
広島大学の木管3は、定期演奏会で聴きましたが、確かに上手でした。

>??さん

コメントありがとうございます(´・ω・`)
お疲れさまでした(´・ω・`)
これからもお互いがんばりましょう(´・ω・`)

>みえはる さま

応援ありがとうございました。
どんな曲であってもきっちりとすればいい訳ですが、聞かせやすい曲はあるんだと感じます。
これからもしっかり勉強していかないといけないです。とりあえず終わってホッとしてます。

アンコンお疲れ様でした

AZさんをもってしても一般では厳しいんですね

確かに最近文教にフルートは強いですし、広島は修道高校3人で固めて強かったです。僕らも勝てる曲ではなくやりたい曲を今年は選んだので、この2つが敗因だったのではないかと思います 

>ニモニモニモックス

アンコンお疲れ(´・ω・`)

「アンコン」という名の通り、「アンサンブルができてるか否か」がポイントかね?
修道の場合は、金賞が取れたってことはアンサンブルはできているってことじゃと思うよ(´・ω・`)
その上を目指そうとしたら、個々の音楽性と実力ってのが必要になってくると思う(´・ω・`)

惜しかったね(´・ω・`)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。