プロフィール

ひい

Author:ひい
広島在住のアマチュアトランペッターのブログ。
クラシックCDの紹介や日々の出来事とか地元の音楽事情などゆるーく更新していきます。


ご訪問ありがとうございます


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


フリーエリア


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謹賀新年

<年賀

新年 あけまして おめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたいます。

本日より仕事初め。私、クリスマスが終わった後から新年の雰囲気がどーも好きになれません。

クリスマスのときのあの賑わいが終わると、サンタのネオンは剥ぎ取られ、年の瀬へと一気に駆け込むあの意味不明なスピード感。サンタさんの影も形もなくなりトナカイはどこへ行ってしまったのか・・・。

そして年末。

どした、この寒い空気は・・・。クリスマスの熱気はどこへ行ったんだよ。御用納めのとたん、朝の交通量もぐーっと減り、仕事へ行く悲しさと言ったら。会社でも「良いお年を~」とか言っても所詮来週会うんじゃんみたいな。

そして新年。

昨日と一体何が違うんだ?朝からお店に並んで福袋とか一体何なんだ?昼はにぎやかだが、お店も早々に閉まり夜は静かになる。

こうやって書いていると、年末年始があまり好きになれない理由がわかった。いつもの生活が通常としたら「異常」と感じるからかもしれない。

便利になりすぎた故、昔は異常だったことが通常になっている。例えば、店が遅くまで開いていたり年中無休になってしまったり。

我々が便利さを求めれば求めるほど、自分の首をしめる時代になっている。つまり、我々は労働者であり、仕事が終われば消費者となってしまう。

しかし、年始ってどうでしょう。早く閉店しても「ま、仕方ない」で終わってしまう。これからは世の中逆の方向に進まないといけないと感じてます。「いつでも開いている」→「便利」って経営者は勘違いしてないか??「いつでも開いている」→「じゃ、いつでもいい」が消費者行動じゃないかと。

あのキリストだって、創世記の中で7日目に安息日ってことで休んでいるのに、年中無休とかおかしなもんだ。

プレミアム感を出すためにも、思い切って「休む」という選択ができる経営者はいないかね?多分売上や利益はいずれ変わらなくなるだろうし、もっと人間らしくなれると思うわ。

結論 仕事なんて週休3日でもやれるはず

と、愚痴を言ってもなんなので、今年の抱負。

■ 健康管理をレコーディングしていく
■ 部屋をきれいにする
スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。