プロフィール

ひい

Author:ひい
広島在住のアマチュアトランペッターのブログ。
クラシックCDの紹介や日々の出来事とか地元の音楽事情などゆるーく更新していきます。


ご訪問ありがとうございます


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


フリーエリア


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます。捗ってますか?

さて、週末大阪へ行って参りました。目的はPAC BRASSを聞きに。ゲストはマティアス・ヘフスということで行かない手はない。
もちろん数年前に聞いた大阪でのアルチュニアンをもう一回聞きたい!ってことで東京行くぜ!と思ったが、旅費がなく断念。無念。

まず、土曜日は大阪観光。といっても、ササヤ書店→三木楽器→ヤマハ心斎橋店という。
ササヤ書店で楽譜を購入。いや~、ササヤが一番安いわ。海外からまとめて買おうとも思ってるけど送料とかいろいろ考えたらササヤでも十分かな~って思ったり。

久々にプリクラしてみた。目がデフォルメされる。
さやとプリ


で、大阪駅に戻ってみると、偶然にも大阪在住の南友広と遭遇。せっかくなら泊まりに来れば?というご好意に甘え南友広邸へ。
みなみ

そして、翌日ついにヘフスーー!

感想:ネ申!

前半プログラムはヘフスのソロとPAC金管メンバー中心による金管5重奏。

ソロ・ステージでは、バストンの協奏曲やエネスコのレジェンドなどを演奏。ピッコロ・トランペットの音色たまりませんでした。
楽器はもちろんThein(タイン)。ホント何のストレスもなくホールに響き渡る音には感動。

5重奏ではエワルド3番が素晴らしかった!!ラッパは東フィルの辻本さん、東京交響楽団の佐藤さん。
辻本さんの音ははっきりした感じで佐藤さんの音は柔らかい感じ。うん、こんなんでは伝わらないと思うがこの方たちがこれからの日本のトランペット業界を引っ張っていくんだな~と感じました。
あ~、エワルドやりたい。

後半はPAC BRASSとヘフスの競演!

曲はジャーマン・ブラスでおなじみのものを中心に。

とにかくジャーマン・ブラス用の編曲って「わや」ですね・・・。特にテューバ(汗)。
他の10重奏と違い、ボーン×3、ホルン×2なので明るいすっきりしたサウンドに聞こえるし、楽器による音色が多彩。

ベルリン・フィルやジャーマン・ブラス聞いて特に感じるのがフリューゲル(もしくはコルノ・ダ・カッチャ)の役割。この楽器が加わるだけでサウンドが一気にまろやかになる。
うん、フリューゲル欲しくなってきた。

とにかくヘフス△ーー!!もう、聞いていてワクワクする演奏でした。あ~、ピッコロあんなにうまく吹きたいなー。
辻本さんと佐藤さんもめちゃウマ!佐藤さんはP7で辻本さんのはどこのだろ?マウスパイプの角度でゲッツェン?って思ったでけどタインにも見えるし、結局わかりませんでした。

あんな演奏聴いたらアンサンブルやりたくなってきた!は~、とにかく良かった。

終演後は、ヘフスにサインもいただきニンマリでした。

さて、来週はタルケヴィ率いるブラス・クインテット・ ウィーン=ベルリンです。これも楽しみすぎる。

広島にもまともなホールがあればね~。大阪では市音の援助カットとか言われてますが、日本は文化が育たないな~。
スポーツもだが、全て中途半端だから結局海外にみんな出ていくし。

がんばれ、日本。
スポンサーサイト

コメント:

ヘフス聴きに行けばよかったです  

これからも、オススメコンサートがあれば是非教えてくださいm(._.)m   

>ニモっくす

やっぱりいい演奏はたくさん聴いたもん勝ちじゃね(´・ω・`)

何かあれば、随時アップしていくからチェケラー(´・ω・`)

まぢヘフス☆ネ申☆(>_<)

やっぱりヘフスが好きだぁ(゚∀゚)

辻本さんも佐藤さんも激ウマだたね♪

行ってよかったぁ♡( ´艸`)

>さーや[��ʸ��:v-238]

ヘフス行けて良かったよね(´・ω・`)

やっぱヘフスはすごいよね(´・ω・`)

ピッコロあんなに吹けるよーになりたいわー(´・ω・`)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。