プロフィール

ひい

Author:ひい
広島在住のアマチュアトランペッターのブログ。
クラシックCDの紹介や日々の出来事とか地元の音楽事情などゆるーく更新していきます。


ご訪問ありがとうございます


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


フリーエリア


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

ブログを書くってのもなかなか大変なんだなーと痛感している今日この頃。

書きたいことはたくさんあるがなかなかってのが本音か。

さて、今日はR.シュトラウスの「アルプス交響曲(Eine Alpensinfonie)」の紹介です!

金管奏者にとってR.シュトラウスは欠くことのできない作曲家。
父親がホルン奏者ってこともあってか金管ではホルン以外に協奏曲がないのが悲しい。

もしトランペット協奏曲があったらメチャクチャかっこよかったんだろーなー・・・。

金管奏者(トランペット)という観点だけで選ぶならこのCDでしょう。


ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 小澤征爾

商品詳細をアマゾンで見る


トランペットはハンス・ガンシュです。もうハチャメチャな演奏で、大学生当時にリピートで聞きまくった記憶があります。今でも悔やまれるのが、岡山にこのメンバーでのコンサートに行けなかったこと。学生にとっては高いチケットだったが無理してでも行ってたらなーと今でも悔やまれる・・・。

とにかく金管の爽快な音を聞きたいならこれが間違いなく一番です。保証します。

その他最近のものでは、ベルリン・フィル・デジタル・コンサート・ホール(DCH)の映像も良かったです。
トランペット・トップはタマシュ・ヴァレンツァイ。最近シャガールからレヒナーに楽器が変わってましたね。

2008年10月4日の演奏です→ベルリン・フィル・デジタル・コンサート・ホール

そして、金管と言えばニューヨーク・フィル!ここの金管は世界最強と言っても過言じゃない!

ニューヨーク・フィルのWeekly Radio Broadcasts内で遂に「アルプス交響曲」が聞けます!!!指揮はマゼール。11月4日から2週間聞けるみたいなのでこれはチェケラーでしょ!!

ヨーロッパのオケに比べると、アンサンブルや弦の音色に不満を感じる人も多いと思いますが、アメリカの金管はそれでも素敵だー。
スポンサーサイト

コメント:

ブログ書くのってなかなか大変ょね(´・ω・`)

ほんと、書きたいことたくさんあったらなにから書いていいか。。

ってなったら、書きそびれちゃったり(´ω`

まぁ気楽に気長にいきまひょー♪( ´θ`)ノ

アルプスかっちょいいね☆
R.シュトラウスのトランペット協奏曲♪聴いてみたかった(´Д` )?

>さーや☆

いつもコメ39(´・ω・`)

なんか2人の公開メールみたいじゃわ(´・ω・`)

リヒャルトのラッパ協奏曲あったらメチャかっこいいと思うよね!(´・ω・`)あとストラヴィンスキーも!(´・ω・`)

ブログは、まー、少しずつ(´・ω・`)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。