プロフィール

ひい

Author:ひい
広島在住のアマチュアトランペッターのブログ。
クラシックCDの紹介や日々の出来事とか地元の音楽事情などゆるーく更新していきます。


ご訪問ありがとうございます


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


フリーエリア


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

全く誰も見ていない寂しいブログです。

最近アンサンブルを再開しましたのでご報告~。
ベーメの会

曲はO.ベーメ(Oskar Böhme)の金管6重奏曲 変ホ短調 Op. 30。

簡単に言うとかっこええ。

なんとも言えない曲調で日本人のハートにバーンみたいな感じ。

いろいろなCDが出てますが、ラッパ奏者ならこれが一番かなーと。

Shadows: Concerto for Solo Trumpet & Brass QuintetShadows: Concerto for Solo Trumpet & Brass Quintet
(2008/01/15)


商品詳細をアマゾンで見る


ラッパ(コルネット)ソロは、R.フリードリッヒ。以前はフランクフルト放送交響楽団の首席でマーラー全集での名演がありますが、現在はルツェルン祝祭管弦楽団で数多くの名演を残してますね。

金管奏者の人でも、あまり馴染みの薄い作曲家かもしれませんが、金管アンサンブル大好きな方には一度聞いて欲しい曲です。数種類編曲があるようですが、テューバが特に大変かもです。

PJBEが演奏しているCDもありますが、こちらは第2楽章のみです。
しかし、このCDはそれ以外の曲も十分楽しめます!G.ラングフォードの「ロンドンの小景」は初演版の貴重な演奏なので、併せて紹介です。

トッカータとフーガ/PJBE ライヴ・イン・ジャパントッカータとフーガ/PJBE ライヴ・イン・ジャパン
(2010/10/06)


商品詳細をアマゾンで見る


6重奏の曲って少ないですからホントおすすめです。
スポンサーサイト

コメント:

見てますょ(´・ω・`)ブログ☆

きっと見てるんだょ、いろんなひとが(●´艸`)ムフフ

フランクフルト聴きに行ったけどなぁ♪( ´ ▽ ` )
ラッパ誰だったかな。

以前フリードリッヒがおったんぢゃね(´0`)?

>さーや☆

そんなフリードリッヒもいまやベトの客員教授じゃけすごいよね(´・ω・`)

ま、このブログは細々とシレーっとつぶやいていくつもりなのだ(´・ω・`)

ブロガーらしく写真撮るように心がけていたんとじゃわ(´・ω・`)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。