プロフィール

ひい

Author:ひい
広島在住のアマチュアトランペッターのブログ。
クラシックCDの紹介や日々の出来事とか地元の音楽事情などゆるーく更新していきます。


ご訪問ありがとうございます


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


フリーエリア


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。
花粉症の季節、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

早くも3月!ってことで行ってきました!

南友広&紀子 結婚パーチー in 大阪(´・ω・`)

朝6:00、テリ氏の運転により一路大阪へ。
途中、さやかが酔っ払いましたがなんとか大阪着。

そこでテリ推薦のカレーうどん「得正」へ。
「おい、テリよ。そんなにうまいのか」

と、メンバー全員が思ったに違いない。が、あまりの旨さにメンバー悶絶。

その後、チーム東京と高助とよちみんと合流で全員集合。
もはや天然記念物と言っても過言じゃないくらいなかなか会えないメンバーとの再会に一同涙するわけもなく。
やっくんがシェルツァーのピッコロを激安にしてくれる日を願ってやみません。

メンバーは会場の梅田のNU茶屋町を目指す。私とテリは車を駐車場に泊めて別行動で現地を目指すが、トンだ間違いによりナンバを目指していたことが発覚。
急遽電車&激走により開始20秒前に到着。危険すぎた。

で、なんと言っても主役はこちらぁーーー!!
DSC_0092.jpg


ん?ま、間違えた。

こちらぁーーー!!
DSC_1052.jpg

パティーーーーーン!!!!

で、みんなでパシャリするよね。
DSC_1073.jpg

ファンタジー!!

ちなみにまなみんの髪型は塩沢ときをリスペクトしているわけじゃありません。

そして恒例のブーケ・トゥス!ならぬブーケ・くじ引きみたいのがありました。
その幸運をつかんだのはもちろん我らがさーや!!

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
DSC_0052-1.jpg
喜び溢れるさーや。持ってます。

閉会後は南を連れて2次会へゴーして、帰路につく。

しかし!電車でホテルに向かうときに事件が発生。やっくんがあまりにも芸術的な笑いを提供してしまった。まさに「ファンタジー」。とりあえず今年一番の笑いをありがとう。

続いて2日目は、女性陣の希望により「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」へ。
P1000386.jpg

とにかく寒かった。ジェットコースター系で私とやっくんは悶絶。
最後に乗ったくるくる回りながらのコースターはひどかった。

ジュラシックパークで水を浴びる予定だったのでテリを除くみんなは400円でカッパを購入。
P1000421.jpg

もちろんテリがカッパをケチったので、水をバッシャーっとかぶって爆笑のはずだったが、何故かテリにかかった水は2滴程度。笑いの神は味方しなかった。

実に濃い2日間はあっという間すぎの楽しすぎだった。
よちみんも現在広島で車掌目指してがんばってるし、あとはチーム東京が広島戻れたらバカできるのにな~。
P1000428.jpg

次は広島でバカ騒ぎしたですね。

やっくん、例のブツ楽しみにしてます。

DSC_0035.jpg
南、のりちゃんおめでとう!


完。

おはようございます。

本日も金管の公演を2つ紹介です。広島から行けそうなところに限らせていただいております。。

■チェコ・フィル・ブラス
ミロスラフ・ケイマル(トランペット)率いるブラス6重奏。ケイマルの「アク」がいいですよね。
全国15都市で開催。福岡、四国、大阪あたりが可能なところか?金管アンサンブル・オリジナル曲があればな~。
・曲目:
P.J.ヴェイヴァノフスキー:バレッティより 「アラ・ブレーヴェ」「アルマンド」
V.オットー:プラハ・ルネサンス舞曲集より 「パヴァーヌ」「イザベル」「バレエ」
S.シャイト:ベネディカムス・ドミノ
J.S.バッハ:アリオーソ
A.ドヴォルザーク: わが母の教えたまいし歌、交響曲第9番「新世界より」より『家路』、ユーモレスク
G.ガーシュウィン: 「ポーギーとベス」組曲
A.ピアソラ:忘却
J.エリオット:アイ・ドント・ワナ・ビー・キスト
E.ガーナー:ミスティ
D.エリントン:スウィングしなけりゃ意味ないね
J.マイロウ: ユー・メイク・ミー・フィール・ソー・ヤング
L.バーンスタイン:「ウェストサイド・ストーリー」より 『マリア』『アイ・フィール・プリティ』
久石譲:「ハウルの動く城」より 『人生のメリーゴーランド』
E.モリコーネ:映画「ニュー・シネマ・パラダイス」より 『愛のテーマ』
E.モリコーネ:マカロニ・ウエスタンの音楽

詳細はこちら

■ニューヨーク・フィル・ブラス・クインテット
・日時:2012年7月7日(土)響ホール(北九州)、2012年7月13日(金)伊丹アイフォニックホール
超スーパースター軍団による金管アンサンブル。金管奏者にとっては今年一押しと言っても過言ではない。詳細は不明ですが、東京公演では、な、な、な、な、な、な、なんとボザのソナチネ!!!!

恐らく全公演で演奏されると思うが、前回の公演では地元の一般バンドがバックで演奏したりみたいのがあったから断言できない。頼むからボザを聞かせてくれ。

さてさて、先般来日した「ブラス・クインテット・ウィーン=ベルリン」の演奏会に行けなかった方に朗報です!

東京文化会館で収録されたリサイタルが、NHK BSプレミアムで3月5日(月) 午前6時00分~6時55分に放送されます。

残念ながら、タルケヴィ氏は不在でしたが、とてもヨーロッパ的サウンドで楽しめました。急遽メンバーが変わってもあれだけのパフォーマンスができるあたり層の厚さを感じました。

曲もエワルドやアーノルドのコンテスト・ピースからバーンスタイン最後の作品「舞踏組曲」まで多彩なものでした。

なお、5月にはタルケヴィ氏単独での来日が決定してますので、詳細わかり次第アップしていきます(今のところわかってるのはOEKとのタルティーニとネルーダ)。
近々行われるコンサートのお知らせです。

■ロンドン交響楽団ブラス・クインテット
・日時:2012年4月16日(月)18:30開演
・場所:広島市文化交流会館
・曲目:
J.メイナード:ファンファーレ
J.S.バッハ(D.ブライト編):「ゴルトベルク変奏曲」から 組曲
V.エワルド:金管のための交響曲
C.メイソン:Isolarian Ⅱ(委嘱新作)
J.パーカー:ザ・ゴールデン・セクション
A.L.ウェッバー(N.ゴム編):アンドリュー・ロイド・ウェッバー・メドレー 

こちらは「コカコーラ・ウエスト」の地域貢献活動の一環のようです。応募して当選すればいける。以前も「10人のミラクル・トランペッター」や「R.バボラーク」の時も行ったが、いいぞ、コカ・ウエスト。

ご存知の通り友人の「いっつぁん」が勤めている。

とりあえず、ロンドン交響楽団ブラスと言えば、これらのCDは必聴盤です。
Brass AmericanaBrass Americana
(2008/01/01)
London Symphony Brass

商品詳細を見る

お気に入りCDベスト3に入るくらいのCDです。バーンスタインのウエスト・サイドや前奏曲、フーガーとリフなどハチャメチャな演奏を聞かせてくれます。


ガブリエリ:金管のための作品集 1ガブリエリ:金管のための作品集 1
(1998/01/01)
London Symphony Brass

商品詳細を見る

続いては、ガブリエリを録音したもの。全部で3枚でています。ナクソスから販売されているため安い!トランペット・トロンボーンのみの編曲です。とても素晴らしいサウンド!
おはようございます。

2月も中盤を過ぎ、今年も残り318日となりました。イメージ27,475,200秒です。

そんな中、さーやは腸炎で緊急入院!!

P1000029.jpg
在りし日のさーや

会社でぶっ倒れて病院に運びこまれたってことで仕事終了後、ソッコーで西区の病院へ。
案内された場所は、な、なんと「ICU」。

看護婦:「お連れの方ですか?」
ひい:「あっ、はい」
看護婦:「検査結果がまだなので、もう少しお待ちください。場合によっては面会できません。病状についても家族の方以外はお話できませんので」
ひい:「あっ、はい」

ICUじゃし、やはりヤバイのか・・・。って思ったら、検査の結果ノロの疑いもなく感染しないってことで面会できました。びびらしすぎだろ、看護婦。

何とか大丈夫でした(汗)。

いや、もちろん本人は想像を絶するしんどさだったと思いますが、今ではほぼ復活しました。
ありがとうございました。

そんな中、昨日は毎週恒例の「テリラン」。
P1000258.jpg

私も個人で走れるときは毎日走ってるのですが、効果が全く未知数。
ホント心が折れる。現在体脂肪率17%。目標の2%にはほど遠い。

テリランは横川界隈を走るのですが、終了後、前から気になっていたところに行ってきました。

その名は「漢方薬湯ティグレ広島」。

カテゴリー的にはスーパー銭湯だが、外観はちょっとラグジュアリーな感じ。

期待度メーター:■■■■■■□□

入湯料は21時以降のため1000円。タオルとバスタオル付でこの価格。うん、まあまあだ。
受付で萌え系のお姉さん(推定21歳)から「大事なところがもげないように気をつけてくださいね~♡」とアドバイスを奉った。

銭湯って言うと熱めの湯で体が温もるって感じですが、温めで攻めてくる。
2人とも「う~ん、こんなもんですかね~?」って期待度メーターが■■□□□□□□に下がっていった。

がー!!

さ、さすが、漢方薬湯と名乗るだけはある。
期待を裏切らない。うん、さすがだ。

割りと温度の低いサウナの後、薬湯へ。
イメージ肌がカチ割れそうだったし、お姉さんのアドバイスの意味がわかった。

汗が殆ど出ない私でも、イメージ2リットルの汗が出ました。

■まとめ
・全体的に温度は低いが、薬湯とサウナでムチャクチャ熱くなる。
・低い→よってのぼせないからグー。
・毎日行くと逝ってしまう自信がある。はじめは2週間に1度程度か?

これはオススメだが、相当の覚悟が必要です。
スーパー銭湯行くならティグレが2人の合言葉になったのは言うまでもない。

体を癒すために、ティグレ広島と広島で一番安い整体と触れ込んでいる「華康院」へ1ヶ月に1度、自分へのご褒美で行こうってことになった。

いいことだ。

おしまい。
おはようございます。

さて、昨日「安佐南音楽祭 2012」が終了いたしました。
そのレポをつづっていきます。

前日は音楽祭に向けての最終練習。
もちろん、本番まで一度も全員が集まることはないバンドです。そんなもんです。

練習後、パシャリ。最近カメラをしっかり使ってます。
P1000310.jpg

左より、ハートブレイカーさやか、マックソ、みほり、さーや、ハートブレイカーもっくん。


その後、まる先輩経営の居酒屋「たかちゃん」にて前夜祭を執り行なう。

メンバーはいつもの通り。
P1000315.jpg
まなみんのクビにはキツネの毛皮。キツネさん、ありがとう。


マックソとエージがすごいジャンパーを着てた!
フードまでファスナーがあるから、こんなことができちゃうみたいな!!
これができることによる効果がよくわからない。

P1000338.jpg

マックソは顔がでかかったので、ファスナーが上まで閉じないという事故。

そして、本番当日。

なぜか朝9時に現地入りというガッツ値の高さをみせる。
そして、我々より3時間遅れで大後輩 うねがわ氏登場。

現在、広島経済大学吹奏楽部的応援団??みたいなとこ所属、兼郵便局アルバイター。

ステージ裏から聞きましたが、とても若々しい演奏でした。
継続して、いい楽団になってほしいと思いました。

そして、我々やすにし吹奏楽団。

曲目は、サモン・ザ・ヒーロー(J.ウィリアムス)、カンタベリー・コラール(ヴァン・デル=ロースト)、宝島(T-スクエア)の3曲。
持ち時間10分にダントツで間に合わないためサモン・ザ・ヒーローなんかは10分の7カット。

もちろん、ラッパのソロはカットしません。
そのソロを吹いた池本さん。
えじ



ネ申降臨。キター!!!!!

本番でバッチシ決めた!!モースト・ヴァリアブル・プレーヤー(いわゆるMVP)。

池本さんのソロで奏者のテンションも間違いなく上がったはず。

自分で言うのも何ですが、このバンドは本番の演奏が一番良い。もちろんまとまりはありません。

こんな言い方が適切かどうかわかりませんが、良い意味で「いい結果を求めていない」とでも言えるか?
怖いものなし的な。
だから、奏者が自由な発想で、その場の雰囲気を読んで自由な表現ができる。

これにまとまりが出るといいんでしょうが・・・。

このバンドで後悔した本番は私はありません。

その後、打ち上げ。

打ち上げの模様は画像にてご確認ください。

P1000342.jpg
広島が生んだ五流コンビニ アルバイター斎藤も参戦。


P1000350.jpg
一番手前左におっさんみたいなのがいますが、名をもっさんといいます。この写真の中でダントツで若いです(20歳)。


P1000347.jpg

P1000363.jpg

次回は4月1日(日)の矢野中学校スプリング・コンサートへの出演です。

おしまい。


««BACK  | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。